にっぽん縦断こころ旅 2011春の旅セレクション/2011秋の旅セレクション

俳優・火野正平さんが、あなたの「こころ」にある忘れられない風景を、毎日、相棒の自転車"チャリオ"とともに訪ねます(時にはチャリオをつれて、電車やバス、船、軽トラック!?にも乗ります)旅の行き先を決めるのは、視聴者からよせられた「こころの風景」のエピソード。「人生を変えた忘れられない場所」「ずっと残したい、ふるさとの風景」「誰かにそっと教えたい、こころの絶景」などなど、日本列島を巡ります!

初回放送:BSプレミアム【春の旅】2011年4月4日~6月17日/【秋の旅】2011年9月26日~12月16日
エピソード詳細は番組ホームページを参考にしています

旅人:火野正平(俳優)

1949年、東京都生まれ。12歳のころから、劇団「こまどり」に所属し、1962年、ドラマ「少年探偵団」(フジテレビ)に出演。1973年の大河ドラマ「国盗り物語」の秀吉が当たり役となり、一躍注目を集める。1974年「俺の血は他人の血」に主演し映画デビュー。その後、テレビ、映画に軽い持ち味を生かした小悪党的な役柄で多数出演。

春の旅セレクション

2011年秋は兵庫から山陰、九州を鹿児島まで9県を旅しました。その全40日それぞれのダイジェスト版に加え、各県からセレクトされた1エピソードについては29分版も収録!

春のセレクション写真1

京都府/福井県/石川県/富山県/新潟県
セレクション(29分版収録日)

1日目京都府 宇治市 塔の島
「こころの風景」を訪ねる旅のはじまりです。10週間かけて北海道を目指す火野さんは、日本地図を見ながら改めて壮大な旅に期待を寄せ、京都・三条大橋を出発。この日の目的地は京都府宇治市にお住まいの三田眞澄さんの「こころの風景」。三田さんにとって「塔の島」は、毎年のようにお母様とお花見をする場所だったそうです。
6日目福井県 美浜町 日向
お手紙をくれた小堀恭子さんの生まれ故郷「美浜町日向(ひるが)」をめざします。
小浜を出発し、三方駅までJRで輪行。名勝・三方五湖の1つ、久々子湖(くぐしこ)を経由して日向に到着し、日向湖の周りを一周。昔ながらの漁師町の風景と、飾り気のない人たちの温かさに出会う旅となりました。
12日目石川県 珠洲市 旧能登線蛸島駅
37歳(放送当時)の手紙の主、北村祥一さんが小学4年生の頃、初めて一人旅をした時に乗った旧国鉄能登線。
今は廃線となり再び乗れなくなったため「あの頃の自分に大きな借りができた思い」という北村さんの思いを胸に、正平さんがのと鉄道能登線のあとをたどります。少年のように旅を楽しむ正平さんに、ご注目!
16日目富山県 魚津市 ミラージュランドの観覧車
前日までとはうってかわってからりと晴れ上がった空。立山連峰が、ついにその雄姿を見せてくれました。吉﨑祐子さんの「こころの風景」は、故郷の良さを思い出させてくれた観覧車。暖かい日ざしの中、正平さんは気のおもむくままあちこちに寄り道を繰り返し、ときにはいたずらもしながら、のんびりと進んでいきます。
18日目新潟県 長岡市山古志
闘牛大会の後、池谷闘牛場から、牛が歩いて帰っている風景、郷見庵で集落の住民と来訪者がふれあっている風景
2004年の中越地震で大きな被害を受けた旧山古志村へ。厳しい上り坂が続き、ヘロヘロになった正平さん。ようやくたどり着いた山古志で、立派に改修された闘牛場を訪ね、地元の人たちのあたたかいおもてなしに心癒やされます。そして、思いもよらない展開が・・・。

山形県/秋田県/青森県/北海道
セレクション(29分版収録日)

26日目山形県 尾花沢市 市立宮沢中学校から大通りへ出る道
お手紙をくれた森山香寿美さんは中学校の前の坂道が一番の思い出の場所。晴れた日の学校帰り、真っ赤な夕日に向かって歩くと部活の掛け声が聞こえてきたりして、まさに青春!という感じがしたとか。強い向かい風に悩まされながらも、森山さんの思い出がギッシリ詰まった思い出の道へ。はたして夕日は見られたのでしょうか?
31日目秋田県 男鹿市 『くるしま』から眺める夕日
太田孝子さんのお手紙に書かれた「くるしま」の夕日を見に、湯沢市から男鹿半島へ。今日は、特にモテモテの正平さん。電車でも駅でも女性から声をかけられまくります。男鹿に着くと今度はガキ大将ぶりを発揮。海に入ってウミウシ探し!遊覧船にも乗り、門前の旅を満喫!最後は夕日の絶景で正平節がさく裂!
35日目青森県 東津軽郡外ケ浜町 津軽半島最北の駅三厩駅のプラットホーム
弘前から青森市まで40㎞近く走った2日目の旅の終了後、そのまま3日目の旅へ。この日の目的地が、三厩駅の駅長・田中日出雄さんから届いた「朝焼けのプラットホーム」だったからです。初めての夜間走行、翌朝は午前3時起床。ピンクの朝焼けに染まる「早起きして、ほんとうにヨカッタ!」と思う風景に出会えたのでした。
40日目北海道 夕張市 「心の故郷」
巨大なダムが完成すると、水底に沈んでしまう二木珠江さんの生まれ故郷を訪ねます。
二木珠江さんの生まれ故郷は、かつて大いに栄えた炭鉱町。巨大なダムが完成すると水底に沈んでしまうといいます。変わってしまった故郷と、今もそしてこれからも変わらないだろう夕張岳・・・。二木さんが通った小学校跡地では、思い出の木と遅咲きの水仙が待っていてくれました。二木さんの心に残る風景の痕跡を探す旅です。

春のセレクション写真3

秋の旅セレクション

2011年秋は兵庫から山陰、九州を鹿児島まで9県を旅しました。その全40日それぞれのダイジェスト版に加え、各県からセレクトされた1エピソードについては29分版も収録!

秋のセレクション写真1

兵庫県/鳥取県/島根県/山口県/福岡県
セレクション(29分版収録日)

42日目兵庫県 朝来市 「神子畑選鉱場」(みこばたせんこうじょう)
お手紙をくださった竹中淑さんは小学入学から高校卒業まで、神子畑選鉱場があった兵庫県朝来市で過ごしました。最盛期には2千人が暮らしたという神子畑も、鉱山閉鎖のあとはすっかりさびれ・・・。台風15号の接近にともなう大雨の中、上り坂に悪戦苦闘しつつ、竹中さんが「今でも人生の宝」という神子畑の風景を見にいきます。
47日目鳥取県 江府町 鍵掛峠から眺める大山の南壁
お手紙の山田奈都美さんが家族旅行で何度も訪れた「こころの風景」、大山環状道路にある鍵掛峠。標高910mもあります。自転車でどこまでいけるのか!?正平さんの挑戦の始まりです。行く手には、これまでの坂道よりさらに急な坂道が!消耗していく体力、どこまでも続く山道・・・。「こころ旅」史上、最も過酷な旅となるのか?
50日目島根県 大田市 仁摩町 宅野
「世界遺産に登録された石見銀山からほど近い、けれどもガイドブックには載らないまち」。浅原ひろみさんが暮らす大田市仁摩町宅野地区は「静か」で「何もない」ところだとか。でも、その静けさこそ、この町の良いところだといいます。松江市から大田市仁摩町へ。快晴の秋の山陰路で、美しい日本海の風景をしみじみ味わう正平さんでした。
55日目山口県 下関市  絶対、“角島”
沖縄?!と思うくらい海がきれいな「角島」が、お手紙をくれたあかねさんのこころの風景。
島を訪ねる正平さんの行く手を阻むのは、アップダウンの続く山陰の海岸道路と、全長1.78km、高さ18mの角島大橋。美しい海を楽しむ余裕もなくたどりついた角島では、温かい人たちと美しい夕日に迎えられて・・・。
59日目福岡県 八女市 八女高等女学校と矢部川
いよいよ旅は九州に。JR飯塚駅から久留米駅へ、そこから自転車で八女市へ。70年近く前、お手紙の主・松尾眸さんの少女時代の思い出の地を巡る旅です。茶畑を走り抜けてたどり着いた高校で、眸さんの通った八女高等女学校の面影を探すと、思いがけない発見が! 夕暮れの迫る中、正平さんはこころの風景・矢部川をめざします。

秋のセレクション写真2

佐賀県/長崎県/熊本県/鹿児島県
セレクション(29分版収録日)

61日目佐賀県 唐津市 名護屋城跡
大佐古睦朗さんのこころの風景は、50年以上も前の初デートの思い出の場所・名護屋城跡。名勝・虹の松原を通って唐津市街を抜け、港町・呼子(よぶこ)まで走ります。天敵の高い橋を渡って最後の坂道をあえぎながら上り切り、名護屋城跡へ到着。大佐古さんが胸を高鳴らせて歩いただろう道をたどって、天守閣跡へ向かいます。
65日目長崎県 佐世保市 展海峰
佐賀県と長崎県の県境近くの公園を出発し、トンネルの中で長崎県に突入。
この日走る佐世保は坂の町。自転車にほとんど出会いません。名物の佐世保バーガーを食べ、小野里美さんのこころの風景「展海峰」へ。上れど上れど坂は続きます。へとへとになってたどり着いた先で待っていた風景は・・・。
74日目熊本県 津奈木町 海の上に浮かぶ赤崎小学校
昭和51年、豪華客船に見立てて海の上に建てられた赤崎小学校。お手紙をくれた篠原尚子さんの母校ですが、昨年閉校。このままでは校舎も近い将来取り壊される可能性があるそうです。町役場の方にお願いして校舎の中をじっくり見学した正平さん、夕陽の海に浮かぶ小学校を正面に望む港で、お手紙を読むのでした。
80日目鹿児島県 徳之島町 畦プリンスビーチ
秋の旅、最後は徳之島へ。
2011年秋の旅、最後は、鹿児島県の徳之島へ渡ります。
フェリーに揺られ19時間の航海、到着予定の港が変更になるほどのしけに見舞われます。強風と雨、そして坂にも負けず、お手紙の主、重村のはらさんのために、ひたすら目的地をめざす正平さん。感動のフィナーレです。

にっぽん縦断こころ旅2011 春の旅セレクション

火野正平の「こころ旅」を10倍楽しむ!!

本編401分+特典58分 / カラー / 16:9 / 片面・二層 /
MPEG-2 / DOLBY DIGITAL / ステレオ

品番:PCBE-54101
価格:¥7,350(税込) / 2枚組

カートに入れる

にっぽん縦断こころ旅2011 秋の旅セレクション

2011年2月15日~18日 長崎の旅10分版

本編441分+特典40分 / カラー / 16:9 / 片面・二層 /
MPEG-2 / DOLBY DIGITAL / ステレオ

品番:PCBE-54102
価格:¥7,350(税込) / 2枚組

カートに入れる

カートを見る ご利用方法はこちら→

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。
また、仕様は予告なく変更する場合がございます。