しゃばけシリーズ 第1弾 しゃばけ

シリーズ300万部突破の大人気小説「しゃばけ」待望のドラマ化!
手越祐也(NEWS)演じる若だんなが、魔訶不思議な妖怪たちと、奇怪な事件の謎を解いていく!

2009.01.30 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBC.51428 / ¥4,800(本体)+税

  • POS:4988632133524
  • 収録時間:108分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・一層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 字幕:日本語字幕(本編のみ)  
  • 音声:1.オリジナル音声ステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:フジテレビ映像企画部

2009フジテレビ

インフォメーション

時は江戸後期、文政の頃―。薬種問屋を営む大店(おおだな)・長崎屋の跡取り息子の一太郎(手越祐也)は病弱さゆえ、父・藤兵衛(岸部一徳)と母・おたえ(真矢みき)は、心配でならない。
そんな一太郎が5歳の時、齢(よわい)千年という力の強い妖(あやかし)仁吉(谷原章介)と佐助(高杉亘)が守り役に現れた。この時から、一太郎には様々な妖が見えて、会話も出来るようになる。妖たちも一太郎を心から愛し、遊んでもらうためにいつも周囲をうろつくのだった。
しかし、一太郎は悩みをかかえていた。生きているだけで精一杯の自分には、大店の跡継ぎは相応しくない。どうせ長くは生きられないのであれば、幼い頃、長崎屋を追い出された腹違いの兄・松之助(岡田義徳)に店を継いで欲しい・・・と。
ある日、偶然殺人現場を目撃した一太郎は、奇妙な連続殺人に巻き込まれていくうちに、祖母のおぎん(十朱幸代)から、自分の出生の秘密を聞かされる事となる。
【映像特典】38分

キャスト / スタッフ

  • 【キャスト】
  • 一太郎、長崎屋の若だんな:手越祐也
  • 仁吉(白沢という妖):谷原章介
  • 佐助(犬神という妖):高杉 亘
  • 屏風のぞき(屏風絵の付喪神):宮迫博之
  • 鈴彦姫(鈴の付喪神):早乙女太一
  • 野寺坊:酒井敏也
  • 獺(美童姿のカワウソの妖):山田花子
  • 栄吉:高木雄也 (Hey!Say!JUMP)
  •   ・
  • 松之助、一太郎の腹違いの兄:岡田義徳
  • 見越の入道:ベンガル
  • 岡っ引き、日限の親分:志垣太郎
  •   ・
  • おたえ、一太郎の母親:真矢みき
  • 藤兵衛、一太郎の父親:岸部一徳
  • おぎん、一太郎の祖母:十朱幸代
  • 【スタッフ】
  • 原作:畠中 恵
  • 「しゃばけ」「ぬしさまへ」(「しゃばけ」シリーズ/新潮社刊)
  • 主題歌:Dragon Ash「thought and action」
  • (MOB SQUAD/ビクターエンタテインメント)
  • 音楽:高梨康治、水谷広実
  • 脚本:永田優子 他
  • プロデュース:喜多麗子
  • 演出:宮本理江子
  • 企画協力:新潮社
  • 制作協力:松竹
  • 松竹京都映画
  • 制作:フジテレビドラマ制作センター

特典内容

○初回限定 (封入特典)

しゃばけオリジナルサプリメントケース

○(封入特典)

スペシャルブックレット(32P)

○(映像)

特典DISC

番組直前スペシャル!(制作発表/登場人物 人間編/

登場人物 妖編/特殊メイクの舞台裏/超VFXの舞台裏/

手越&高木インタビュー/妖名帖/

しゃばけシリーズ第2弾「うそうそ」制作発表)

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。