組曲虐殺

井上ひさし書下ろし!
小林多喜二の最期を描く傑作!!
井上芳雄×石原さとみの豪華コンビが共演!    

2010.08.27 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBE.53408 / ¥5,800(本体)+税

  • POS:4988013411029
  • 収録時間:178分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:ALL
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナル音声ステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:ホリプロ

2010HORIPRO

カートに入れる

インフォメーション

昭和五年五月。大阪道頓堀に近い島之内警察署取調室。
特高刑事山本が一人の男に、カンパを渡した相手の名前を吐け、お前はあの小林多喜二だろう、と詰め寄っている。口を割らない男。「神戸の組合みなごろし」の異名をとる鬼刑事古橋は何故か優しい口調で、伯父のこと、姉チマ、果ては恋人瀧子のことを話し出す。
微妙に事実と食い違う話についに爆発する多喜二。

検閲により表現の自由が抑圧されていたこの時代、多喜二の作品は伏せ字ばかり。伏せ字なしでものを言うにいい世の中になればと「伏せ字ソング」を歌いだす。

一ヵ月後、杉並の多喜二の住まいに同志のふじ子がいる。そこへ小樽から姉のチマと恋人の瀧子がやってくる。・・・・・睨み合うふじ子と瀧子。

そして翌六年、再び捕らえられた多喜二は、刑務所の独房にいた。
多喜二は、自分の心を鏡に向かって独唱する。

人生最後の二年九ヶ月、多喜二はどう生きたのか?
そして彼を取り巻く人々の運命は?

キャスト / スタッフ

  • 作:井上ひさし
  • 演出:栗山民也
  • 音楽・演奏:小曽根真
  • 出演:井上芳雄
  • 石原さとみ
  • 山本龍二
  • 山崎一
  • 神野三鈴
  • 高畑淳子

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。