探偵ミタライの事件簿 星籠の海 DVD

シリーズ累計550万部!全世界が絶賛した本格ミステリーの巨匠・島田荘司の「御手洗潔シリーズ」が遂に映画化!

2017.01.06 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBG.52970 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013161092
  • 収録時間:107分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 字幕:日本語字幕  
  • 音声:1.日本語5.1ch サラウンド.  2.日本語2ch ステレオ.  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:ポニーキャニオン

2016 映画「星籠の海」製作委員会

カートに入れる

映像をみる

エルマーク

インフォメーション

和製シャーロック・ホームズとも称される脳科学者の御手洗潔。彼が難事件を次々と解決する小説シリーズがいよいよ映画化される。〈御手洗潔シリーズ〉は、日本を代表する本格ミステリーの巨匠・島田荘司が1981年に発表したデビュー作『占星術殺人事件』から始まり、総部数550万部を更新し続けている大人気シリーズだ。その49作目にして最新作の『星籠の海』(講談社刊)は、上下巻866ページからなる大冊。その面白さを損なうことなく、映画オリジナルのキャラクターも投入して大胆な脚本化を施した映画が『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』である。

物語は、瀬戸内海・愛媛県の小さな島に、身元不明の死体が半年間で6体流れ着くという難事件で幕を開ける。この事件に興味を持ち、御手洗はさっそく現地に飛ぶ。福山で捨てられた死体が瀬戸内の複雑な海流でこの入江に流れ着いたことを突き止めた御手洗は、福山へ移動する。すると、外国人女性の変死体や、口と目を縫い合わされた居比夫婦が赤子を殺され滝つぼで発見されるなど、奇妙な事件が立て続けに発生する。一見したところ関連性のなさそうなこれらの事件は、果たして繋がっているのだろうか? だとすれば、鍵を握る人物は誰なのか? 事態は戦国時代、そして幕末の歴史ミステリーも紐解きながら、予想外のクライマックスへと突き進む。

【封入特典】
ブックレット

【映像特典】
●メイキング
●玉木宏、広瀬アリスインタビュー集
●イベント集(完成披露試写、初日舞台挨拶)
●予告編

キャスト / スタッフ

  • キャスト:玉木宏
  • 広瀬アリス
  • 石田ひかり
  • 要 潤
  • 谷村美月
  • 小倉久寛
  • 吉田栄作
  • スタッフ
  • 原作:島田荘司『星籠の海』(講談社刊)
  • 脚本:中西健二 長谷川康夫
  • 音楽:岩代太郎
  • 監督:和泉聖治
  • 配給:東映

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。