ミュージアム-序章-

“親子愛の刑"開始。
衝撃のノンストップスリラーエンターテイメント映画『ミュージアム』のアナザーストーリー。史上最悪の殺人アーティスト・カエル男が仕掛けたもう一つの事件を、新たなスタッフ・キャストで描く。

2017.03.16 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBP.53527 / ¥2,800(本体)+税

  • POS:4988013257795
  • 収録時間:56分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・一層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナル2chステレオ.(日本語)  2.オーディオコメンタリー2chステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:ポニーキャニオン

(C)巴亮介/講談社 (C)2016「ミュージアム 序章」パートナーズ

カートに入れる

映像をみる

エルマーク

インフォメーション

【ストーリー】
様々な殺人事件を取材するジャーナリスト・九堂仁(三浦誠己)は、3年前の「幼女樹脂詰め殺人事件」に冤罪見解を持ち、取材に奔走する日々を過ごす。
そんなある晩、取材中に突然背後から現れたカエルマスクの男にメモを渡される。そこには「事件の秘密を教える。自宅に戻れ。」の文言が。急いで帰宅すると、いるはずの娘・伊織(川島鈴遥)がいない。伊織の机上には「これをつけろ」というメモと共に見知らぬ携帯とイヤホン。訳も分からず装着し電話に出ると、画面には拘束された娘と先ほどのカエル男が…!
娘を救う為にはカエル男が指示することを全て遂行し、かつその様子を撮影しなければならないという。次々に下される理不尽な指示に追い詰められていく九堂。果たして九堂は娘を無事助け出すことができるのか?そして、カエル男の真の目的とは…?

(2016年10月1日〜WOWOWメンバーズオンデマンドにて先行配信/10月13日WOWOWにて放送/10月14日〜Gyao!にて配信/12月10日〜名古屋・シネマスコーレ公開作品)

キャスト / スタッフ

  • 【出演】
  • 三浦誠己
  • 川島鈴遥
  • 森田想
  • 細川佳央
  • 河屋秀俊
  • 中野英樹
  • 奥野瑛太
  • 宇野祥平
  • 【スタッフ】
  • 原案:「ミュージアム」(巴亮介著 講談社「ヤングマガジン」全3巻)
  • 脚本:高田亮(『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』)
  • 監督・脚本:白石晃士(『貞子VS伽椰子』『ある優しき殺人者の記録』)
  • 製作:「ミュージアム-序章-」パートナーズ

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。